インド綿の腰紐。見えないオシャレで気分を アゲ↑る!

和装に欠かせない腰紐。浴衣ならば最低2本、襦袢を着たりするともっと必要になります。
不思議なことに、市販の腰紐は白無地が多いのですが、思い切ってカラフルなインド綿のブロックプリントで作りました。
見えないオシャレって、ちょっとワクワクしませんか?

<なぜここにタグが??>
腰紐の長さは約2メートル。その半分、1メートルのところにhitomiindiaの「ブランドタグ」が付いています。なぜここに?端っこでよくない?

これは、着付けの時、このタグをお腹(みぞおち辺り)に当てて、そのままぐるっと巻くとちょうど真ん中が取れる仕様になっているからです。

着付け中は考える事がたくさんあります。

スソの長さは大丈夫?右前?左前?背中の中心はあってる?

もちろん、慣れてしまえばささっとできるのかもしれませんが、「考える手間」が減るに越したことはありません。腰紐だって「何も考えず、タグをお腹に当てて巻けばいい」これだけで「あっ、片側だけ短い!」がなくなります。
少しだけ楽になった分、他のことに気を回せます。着付け初心者の方にもお勧めです。

<あえて”見せる”使い方もある>

ヘアーバンドや帯飾りとしてもお使いいただけます。
隠して嬉しい、見えても可愛い。おいしい腰紐です。

色柄たくさん揃っています。どうぞ hitomiindia和装専用ショップ へお越しください。
お問い合わせ はお気軽に。

この記事が気に入ったら
いいね ! おねがいします!

あわせて読みたい