受注会でご紹介する3種の浴衣

yukata_jyucyuukai2018_06

5月17日、19日、20日に開催される『受注会おかわり2018』でご紹介する浴衣には3種類ございます。
今回はその違いをご紹介。

おあつらえは3タイプございます。
・普通浴衣
・楽々 二部式浴衣
・本格 二部式浴衣

では、この違いはなんでしょうか?
今年初めて登場する新タイプ「本格 二部式浴衣」ですが、この画像をご覧ください。
普通浴衣、楽々 二部式浴衣、本格 二部式浴衣です。どれがどれだかわかりますか?

Differencepointo_03

正解はこちらです。


Differencepointo_01

確かに楽々二部式は見た目が少し違うのでわかりやすいかもしれませんね。
本格二部式と、普通浴衣は見た目がほぼ同じです。

「なら、本格二部式の方がいいじゃない?」とお考えの方も多いかと思うのですが、実は、本格二部式にも長所と短所があります。

各浴衣の特徴と、こんな方に向いてるお勧めがこちらです。

Differencepointo_02

今年の夏、浴衣をどんな風に着たいですか?
平成最後の夏を思いっきり楽しむお手伝いをさせてください。

受注会のご来場をお待ちしております。
浴衣選びにはお時間がかかります。混雑を避けるためにご予約をお勧めしております。
予約詳細はこちらでご案内しております。

 

二部式浴衣の詳しいご紹介はこちらです

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! おねがいします!

あわせて読みたい