浴衣おあつらえの流れをご案内

yuakta_olawari2018_04

来週に開催される『浴衣受注会 おかわり 2018』、ここで、どんな流れでおあつらえをオーダーするのか一連の流れをご紹介しましょう。


<受注会の流れ>
(1)ご来店。お仕立て上り品もたくさんございますので、まずはお好みの柄のご試着からスタート。
HitoMiスタッフが着付けのお手伝いをいたしますので、気兼ねなくどんどんお袖をお通しください。
お客様平均2~4着はお着替えされます。イメージを忘れないようにお写真を撮りながら進めてゆきます。
yukata_jyucyuukai2018_03

(2)普通浴衣、二部式浴衣ございます。実際にお客様ご自身で着付けをご体験頂けます。帯も選びます。
背の高い方はお裾を長くしたり、細かいところを決めてゆきます。
浴衣の生地、浴衣の種類の選別、帯の生地選び。
かんざしや下駄など和小物もございますので最高のマッチングをお探しください。
yukata_jyucyuukai2018_05

 

yukata_jyucyuukai2018_09

3種類の浴衣がございます。ご自身にあったタイプをお選び下さい。

二部式浴衣の着付け方法。



(3)お選びになったお品物がお仕立て済みの浴衣や帯の場合、即日お持ち帰りできます。
おあつらえの場合、内容を確認しお仕立て伝票を発行します。
ご注文時に合計金額の50%をお支払いただきます。
完成後、お渡し時に残り50%を頂戴いたします。
Yasu craftさんのギャラリーですので、カード払い可能です。

yukata_jyucyuukai2018_06

(4)完成まで約一ヶ月。楽しみにお待ちください。

(5)完成のご連絡。メールやLINEなどお電話以外の方法でのご連絡も可能です。商品はYasu craftにお届けしておきますので、ご都合の良い時にご来店ください。
Yasu Craftでお受け取り、残りの50%をお支払い、で全て完了となります。


このように、ご注文までにはお客様平均1時間~1時間半ほどかかります。
お時間に余裕を持ってお越しください。また、じっくりお選びいただけるよう事前にご予約をいただけますと幸いです。
現在のご予約状況


<ご注意ください>
◆開催は三日間。初日に試着したものを撮影し、ご家族と相談して翌日お越しになりご注文されるケースもございます。(状況によってはお取り置きできないケースもございますので、ご容赦ください。)
◆お手持ちの浴衣や帯と合わせたい場合はご持参ください。スマホ画像を持参される方もいらっしゃいますが、実際に現物同士を組み合わせてみる方が確実です。
◆私どもの浴衣は複数枚制作を行ってないため、予備がございません。特にご自身以外の方へお選びになる際、ご当人が同行でない場合はご注意ください。

ご連絡お待ちしております。
会場、行き方など詳細はこちらでご確認ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! おねがいします!

あわせて読みたい