インド綿の刺し子とアンティーク着物展

空が高くなり、やっと涼しい風が吹いてきました。
秋のイベント決定しましたのでご案内です。

追記(10/3):初日の開催時間変更になりました。12:00→13:00

手仕事の美しさに触れながら楽しいひと時をお過ごしください。
秋の装いによく映えるグドゥリをたくさんご用意します。

グドゥリはラリーキルトやカンタ刺繍とも呼ばれるインドの伝統工芸です。サリーを3枚から5枚重ね、ひと針ひと針手で縫ってゆきます。村の女性たちが作り上げる大変手の込んだ一枚です。

今回はアンティーク着物のきなこさんと共同開催となります。

グドゥリもアンティーク着物も同じものは一つとしてありません。一期一会の出会いをお楽しみください。

インド綿の刺し子とアンティーク着物展 HitoMiときなこ

開催日:2019年10月18日(金)~22日(火/祝)

時間:12:00~18:00

初日:13:00~18:00/最終日は16:00まで

場所:ギャラリーならん葉(ならんは)

住所:〒110-0001 東京都台東区谷中谷中7丁目18−13
朝倉彫塑館すぐそば。谷中「夕焼けだんだん」の手前です。

ならん葉

<ご案内予定商品>

きなこ:紬の着物や染め帯、可愛いアンティーク着物、長羽織、アンティーク和小物など
HitoMi:グドゥリストール(コットン/シルク)、大判キルト、ポーチ大小、バッグ、雑貨、アクセサリーなど

<お願い>

■HitoMiのインド綿の浴衣は今回ご用意ございません。来シーズンをお待ちください。
■お支払いは現金のみとさせていただきます。
■小銭のご協力をお願いいたします。近くにコンビニATMございます。
■初日、週末は大変な混雑が予想されます。お時間余裕持ってお越しください。
■エコバッグご持参ください。

HitoMi

アンティーク着物 きなこ

イベント詳細はこのブログや、各種SNSで随時ご紹介していきます。
最終日、22日は「即位礼正殿(せいでん)の儀」で祝日です。ご留意ください。

この投稿をInstagramで見る

【水面下】 ストーリーズに掲載済みですが、仕入れの旅でお迎えしたかわいい子達をさらに更に絶賛天塩かけ祭り。 おおらかなインドのお針子さん達の針仕事の中には、日本人からしたらビックリ仰天なとんでもハンディクラフトもあって。私達はむしろクスっと笑っちゃうんですが。。 修理が必要な物の仕分け、 お洗濯して埃や時代の染みをなるべく取り除いたり、 アイロンで形を整えてを繰り返す日々が続きます。 10月にこのかわいい子たちを東京へ持参しますのでお楽しみに☆ #hitomiindia #india #indianhandicrafts #kantha #quilt #upcycling #recycleate #グドゥリー #ラリーキルト #カンタ刺繍 #インドの刺し子 #アップサイクル #リサイクリエイト

HitoMiさん(@hitomi.india)がシェアした投稿 –

お会いできるのを楽しみにしております。商品に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね ! おねがいします!

あわせて読みたい